チーム情報

第6回北摂里山スプリントヒルクライム

  • 2020.6.1

第6回 北摂里山スプリントヒルクライム
開催要項

主旨:本イベントは兵庫県や川西市周辺北摂地域のサイクリング文化の発展と自然豊かな里山を満喫し、日頃の練習成果を発揮すると共に、参加者と主催者が一体となりサイクリングの楽しさを共感し広げていく事、ならびに新型コロナウィルス感染拡大に伴い県民府民の方々にスポーツを通して感動を分かち合い、勇気と希望を送ることが目的である。

主催:Coraggio Kawanishi Cycling Team
企画運営:BICYCLE PROJECT
特別協賛:株式会社 隼(アスリチューン)
協賛:7 BiCYCLE SOYO TYRE マルニ工業株式会社

① 開催日時:2020年7月12日(日)
② 開催場所:兵庫県川西市国崎字小路13 国崎クリーンセンター
https://goo.gl/maps/8CwcMENF4Ucspgea9

③ スケジュール
8:30 会場オープン
8:45~9:15 受付開始&試走(試走時は片側通行)
9:20~9:25 ライダーズミーティング
9:45~10:45 第1ヒートスタート
11:15~12:15 第2ヒートスタート
12:30    終了
※ タイムスケジュールはエントリー人数により変更する可能性があります。

④ 競技内容
・スプリントヒルクライム
(個人タイムトライアル方式)
コース:約800mの坂道を一気に駆け上がるスプリントヒルクライムコース(平均勾配8%)
第1ヒート⇒第2ヒート合計2回走行し、合計タイムが早い順に順位を付ける。
定員:全カテゴリーで50名(先着順)
対象:幼児から大人まで
・クラス分け
・キッズの部(小学生低学年の部・小学生高学年の部)
・中学生の部(中学生の男子)
・女子の部(中学生以上)
・エリートの部(高校生以上で競技登録者及び競技実力者)
・ビキナーの部(高校生以上で上記以外の選手)
・初レースの部(高校生以上で初めてレースに出場する方)
・幼児の部(小学生未満に限る。車体制限なし)
※自転車:ロードレーサーに限る(キッズの部、女子の部、幼児の部は車体制限なし。ただし人力のみ)
コース詳細
国崎クリーンセンターの正門からリサイクルプラザ棟前まで約800mのコース。
平均斜度8% 全長800mの坂道
※コースの試走は営業時間内であれば可能ですが、ゴミ収集車などの通行に配慮して、安全走行をして頂きますようお願い申し上げます。

⑤ カテゴリー
・キッズの部:小学生低学年(1~3年)
・キッズの部:小学生高学年(4~6年)
・中学生の部:中学生の男子
・女子の部:女子(中学生以上)
・エリートの部:男子(高校生以上)
【参加資格】競技登録者及び競技実力者(AACAの1-1相当)
・ビキナーの部:男子(高校生以上)
【参加資格】
競技登録者以外でレース出場経験のある競技者(AACAの1-2~1-4相当)
・初レースの部:男子(高校生以上)
【参加資格】初めてレースに出場する競技者(自転車競技全般に初出場の方)
・幼児の部:小学生未満
【参加資格】補助輪でもOK
※全てのクラスにおいて自転車保険の加入を参加必須条件とする。
(兵庫県は自転車保険加入が条例で定められています。)

⑥ 表彰
各クラス優勝者のみ表彰とする。
大会会場でのレース結果は3密を避ける為、発表しない。(速報をコラッジョ川西のSNSにて発信します)
大会会場での表彰式は行わず賞品は郵送にて発送する。

⑦ 参加費
・キッズの部(低学年の部・高学年の部)⇒¥1,000
・女子の部⇒¥1,000
・中学生男子の部⇒¥1,000
・大人の部⇒¥3,000
・エリートクラス(競技登録者及び競技実力者)⇒¥3,000
・ビキナークラス(上記以外の選手)⇒¥3,000
・初レースクラス ⇒¥3,000
・幼児クラス ⇒¥500(直線 200mを走行する)
大会エントリー費の一部は、新型コロナウィルス感染症対策に昼夜を問わず奮闘している医療従事者に対して、感謝と激励の気持ちを込めて川西市役所に寄付致します。
※エントリー費は大会中止に備えて大会当日受付時に徴収します。
※接触を最少にするため、参加費はお釣りの無いようにお願いします。

⑧駐車場
50 台
自走での参加可能です。
※駐車場スペースには限りがある為乗り合いでお越しください
※選手 1 名に対して駐車可能台数は 1 台です。
※当日は参加者以外の車両は駐車出来ませんので予めご了承ください。
※会場周辺に大会駐車場のご用意はありません。
※公共交通機関などをご利用下さい。

⑨イベント情報
・自転車ライディングスクール
なし(新型コロナウィルスの感染予防の為)
・出展エリア
なし(新型コロナウィルスの感染予防の為)

⑩ 申込み方法
大会ウェブサイトより必要事項を記入して申込み
※受付票や案内状の送付はありません。

⑪ 申込み締切日
2020年7月5日(日)  6/13定員数に達した為、エントリー終了しました。

⑫ 大会規則
(1)各カテゴリー別の個人タイムトライアル方式で行う。
第1ヒート⇒第2ヒート合計2回走行し、合計タイムが早い順に最終順位を判定する。スタート順は参加人数により決定する。
(2)動力は人力に限る。E-BIKE等のアシスト機能のある車種での出場は認めない。使用する自転車の安全点検は各自が必ず大会当日までに行う事。
(3)使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは使用できる完全なものとする。
(4)DHバーなどの突起物やスタンドの装着は認めない。
(5)試走中も含め、走行中はヘルメットを必ず着用し、グローブについては着用を推奨します。
(6)主催者の判断により、レースを中止することがあります。また、原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。※雨天・降雪などで低体温症の危険があると判断し、中止する場合もあります。 これらの理由により大会開催が不可能になり中止となった場合は、参加費の返却はしない。
(7)当日車検は行いませんので、出場者は各自の責任で必ず事前に点検、整備を済ませて下さい。
(8)競技中の病気、傷害に対して主催者は一切責任を負いません。医師などの治療費については、すべて本人の負担となりますので必ず健康保険証を携帯して下さい。
(9)ゴミは各自でお持ち帰り下さい。
(10)会場内での盗難やトラブルについて、主催者・施設管理者は一切の責任を負うことができません。
(11)交通規制中(レース中)緊急車両が通行する場合のみレースを中断し、緊急車両を通行させる事があります。
(12)新型コロナウィルス感染予防の為に安全対策のガイドラインを設置し安心安全の大会にする為に協力する事。
(13)新型コロナウィルス第2波が発生した場合等で、施設管理者と協議し直前でも大会を中止にする事もあります。

⑬新型コロナウィルス感染症予防ガイドラインについて
新型コロナウィルス感染拡大に伴い地域でのスポーツイベントの在り方が問われている昨今ですが、 当チームではスポーツ庁が定めるガイドラインを基に、独自のガイドラインを作成し、参加者及び大会 スタッフ全員の安心安全を確保する事を最優先に下記事項を徹底し、地域イベントを運営致します。 厳しい状況が続いてますが、「fan of the bicycle」を合言葉にご協力お願い申し上げます。
■主要事項(スポーツ庁ガイドラインより引用)
・イベント開催における感染防止のための具体的事項
・イベント参加者、関係者の情報管理の徹底
・イベント参加者に対して行う、要請する防止施策
・運営スタッフに対する感染防止策
・感染者が出た場合の対策および個人情報の取り扱い
1スポーツイベント参加募集時の対応
・参加選手を最大 50名限定にして観戦者は 1 参加者に付き同居の家族のみ
・感染拡大の防止のために参加者が遵守すべき事項を明確にする
・感染防止対策を遵守できない参加者には、安全を確保する等の観点から参加取り消し、途中退場を求めたりすることがあり得ることを周知
2当日の参加受付時の対応
・受付を野外で行い、十分な距離をおいて並べるように目印(カラーコーン)を設置する
・ゼッケンは使い捨てとする
・イベント当日の検温実施
・参加選手、観戦者全員の記帳を実施
3スポーツイベント参加者への対応
・マスクを持参すること
・参加受付時、着替え等のスポーツを行っていない間のマスクを着用すること
・他の参加者、主催者スタッフ等との距離を十分に確保すること
・イベント前後においても、3密を避けること
・イベント中に大声で会話、大声で応援等をしないこと
4イベント主催者が準備すべき事項の対応
・受付に手指消毒、飛沫感染予防のアクリル板の設置
・スタッフのマスクの着用、健康チェック(検温・体調)による健康管理の徹底
□前大会との変更事項
・大会規模を縮小して行う。(15:30⇒13:00 終了に変更)
・参加選手数を合計 80 名⇒50名へ縮小
・観戦者を無制限⇒1選手に付き同居の家族のみ
・トイレは屋内利用⇒原則として倉庫棟トイレのみ使用
・受付を屋内⇒野外で行う
・屋内で開催していた開会式、閉会式⇒屋外で省略
・ゼッケン再利用⇒使い捨てに変更
・飲食ブース出店⇒自粛

■新しい大会様式の実施
出発前(全員)
・各自で家を出る前に検温、体調チェックを行う
・少しでも体調に違和感や倦怠感がある場合は勇気ある自粛を行う
・同居の親族に発熱などの体調不良者がいる場合は自粛する

会場到着(スタッフ)
・体調チェック、検温
・イベント開始から終了後まで必ずマスク着用(飲食時以外)

受付時(※接触を最少にするため、参加費はお釣りの無いようにお願いします)
・施設入口ゲートをくぐりドライブスルー方式で受付
・車での来場者→参加者は車内、マスク着用、検温、参加費用意
・自転車での来場者→到着後にマスク着用、クールダウン後に検温、参加費用意
・スタッフ(車対応)→マスク着用、手指消毒、フェイスシールド
・スタッフ(自転車対応)→マスク着用、手指消毒、フェイスシールド

駐車場案内(スタッフ
・マスク着用

試走(参加者)
・間隔をあけて下る、マスク着用
・スタート地点での3密を避ける
・唾と痰を吐かない
・試走中はマスク着用なしを認めるが、試走後はマスク着用(マスクは常にポケットに)

レース前(参加者)
・マスク着用(レース直前まで)
・スタート地点での3密を避ける(マスクは常にポケットに)
・唾と痰を吐かない

レース後(参加者)
・レース終了後はマスク着用(息を整えてから)

休憩中(全員)
・マスク着用(飲食時以外)
・3密を避ける
・大きい声で会話しない

観戦中(全員)
・マスク着用
・3密を避ける
・大きい声で応援しない

イベント終了後(全員)
・マスク着用
・ゴミ箱を設置しないので、各自ゴミは持ち帰る事
・出来るだけ速やかに帰宅
・帰宅後の発熱等で体調不良の場合は主催者に報告する

イベント中(全員)
・体調に違和感を感じた時は速やかに大会スタッフに報告、検温する→場合によっては途中退場

啓発施設ゆめほたる内
・ゆめほたる利用時はゆめほたるの感染防止対策に従う(マスクは常にポケットに)
・階段やエレベーター利用時の3密を避ける

⑭ お問合せ先
Coraggio Kawanishi Cycling Team
担当者:栂尾

■前回大会のリザルトはこちら↓

第4回里山スプリントヒルクライム リザルト

大会規約

私は、サイクルスポーツの危険性を十分認識し、新型コロナウィルス感染症予防対策のガイドラインと、自身の健康管理及び使用する自転車には細心の注意を払い、主催者の定めた規則に従い、試走を含む大会中の事故はすべて自己の責任において処理し主催者及び関係者にその責を問わないこと、常にスポーツマンとしての言動を保持することを誓います。
参加者が18歳未満の場合は保護者の承認を得ていることに相違ありません。また、本大会における参加者の肖像権については、主催者に帰属します。

規約に同意し参加申し込みをされる方は下記エントリーフォームよりお申込み下さい。
6/13定員数に達した為、エントリー終了しました。


The following two tabs change content below.
栂尾大知

栂尾大知

本気の若手育成チームとして日本一を目指して 戦って参りますので、ご声援宜しくお願い致します!