ブログ最新記事

2016年シーズン報告会&アフターパーティー


まず初めに、アフターパーティーの会場でご報告致しました通り、2016年をもって2年間所属したCoraggio Kawanishi Cycling Teamを卒業します。

コラッジョ川西

退団というと印象が悪く、チームの皆に応援されて次のステップを目指すため卒業という言葉を使わせて頂きました。

卒業理由についてはご存知の方も多いかと思いますが、2017年は競輪選手を目指すべく活動するためです。

チームとしての活動が益々出来なくなること、サポートを受ける選手としてロードトレーニングを含めロードレースに打ち込めなくなるため卒業することと致しました。

チーム代表の栂尾代表とは前チームからの付き合いで3年目になります。
前チームを辞めた後、新たにCoraggio Kawanishi Cycling Team
として走れる機会を頂きました。

1期生の他メンバーと比べ大きな結果も出せず、迷惑ばかりかける中支え続けて頂きありがとうございました。

実業団レースで結果を残せない中、夏合宿の関西トラックフェスタで優勝した際にとても喜んでくれたことを良く覚えています。

今回チームを卒業し、競輪選手を目指すと話した際も気持ち良く後押しして下さいました。

これから先、ロード出身の選手が競輪に転向するという事例が増えてくるはずです。

競輪選手に転向する後輩も出てくるかもしれません。

この2年間、チームにサポート以上の恩を返すこと出来ませんでした。

僕が競輪選手になることがチームへの一つの恩返しと信じ、これから先に進んでいきたいと思います!

アフターパーティーの中、今後の活動に向けて多くの方々に応援して頂きました。

パーティーの最後にはサプライズとしてチームメイトから花束とケーキのプレゼントが

これには同じくチームを卒業し、プロチームへと進む下島海人も驚きを隠せません

コラッジョ川西
チームメイト代表の禎之、那須ブラーゼンへと進んだマサからメッセージをもらい、胸の内から熱いものが込み上げてきました…
チームメイトとして一緒に過ごした時間は短いですが、掛け替えのない仲間達です。

この場を借りて、改めて『ありがとう』と伝えたいと思います。

コラッジョ川西

今後に向け多くの応援をもらい、最高のアフターパーティーとなりました。

お忙しい中パーティーにご参加頂いた皆様、改めてお礼を申し上げます。

熊本在住のため地域密着チームの一員として活動出来なかった僕ですが、多くの方々に応援・支えられていたことを実感致しました。

チームを離れる僕ですが、今後も応援して頂けれ嬉しく思います。
最後に、僕が卒業することでCoraggio Kawanishi Cycling Teamは一層若手のチームとなります。

競技歴の短い選手ばかりですぐに結果を出すのは難しいと思います。

しかし、競技歴がなくても”可能性”を見せる子達が集まっています。

プロを目指そうとする子達への栂尾代表の指導はトレーニング・生活態度含め厳しいものです。 (プロとしては当たり前のことなのでしょうが)

しかし、栂尾代表の指導を信じて付いていければ必ず将来に繋がると感じます。

プロを目指したいのであれば、選手達には耐えて耐えて付いて行って欲しい!

リザルトに繋がるまで時間はかかるかもしれませんが、純粋な若手チームとなったCorragio Kawanishi Cycling Teamへの応援、これからも宜しくお願い致します。

僕もこれからもCoraggio Kawanishi Cycling Teamを応援し続けます!

コラッジョ川西


The following two tabs change content below.
coraggio-kawanishi

coraggio-kawanishi

コラッジョ川西サイクリングチーム・・・ 兵庫県川西市を拠点とした地域密着型 自転車ロードレースチームの挑戦!! 「Coraggio」コラッジョとは、イタリア語で「勇気・度胸」を意味します。夢や目標を達成するには勇気が必要です。勇気を持って勇みよく前進できるチームを目指し、皆にしたしまれることを願って命名しました。

関連記事