ブログ最新記事

田典幸のブログ「第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース」


2015/10/31 Sat 天候:晴れ
第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース
4.0km/15lap
クラスタ:E1
順位 28位/出走57名
Time 1:28:31
コラッジョ川西
〜レースレポート〜
コースは登りスタートの登りゴールの1周4km。逆バンクのコーナーが多く、走行ラインが限定されるのが特徴。
下りUターンからゴールに向けて500m登る大分車連らしいコースです。

地元九州での実業団レースということで普段以上に気合いを入れて臨みました!

9:10
定刻通りレーススタート

昨年は落車が続出したとの情報を得ていたため序盤は集団の中ほどで走行
コーナーの立ち上がりのたびにダッシュするのは予想通りでしたが、下り区間からの向い風が強かったです。

登り区間のたびに4、5名での逃げが散発するも、1周回経つと吸収
逃げと吸収を繰り返し、4周回目に入った直後自分でアタック
前々で次の展開を待ちたかったのですが、まさかの誰も反応せず

集団との距離が維持されていたため脚を使わないように走るも、結局単独で1周回完了…
と同時に登りで3人飛び出してきたため4人での逃げを形成。

しかし次の周回に入って集団に吸収
吸収直後にツアーリーダーのVC Fukuoka佐藤選手が飛び出し別の選手と2人逃げを形成

ブリッジしようと動きましたが、距離が開いていたため諦めて集団に戻り脚の回復に専念します。
集団も逃げグループとの距離を維持し、この逃げは6周回ほど続きました。

逃げを吸収後下り区間で勢いに乗せて前に上がりアタック!
しかしまたもや単独飛び出しとなり、登り区間のペースアップで吸収されます。
コラッジョ川西
残り周回も少なくなり、最終周に全力でアタックすることに賭けます!
そして次の周回、数名が飛び出し、ましたが今回は静観

しかしこの逃げが勝ち逃げとなり、乗らなかったことが失敗でした…
最終周までに吸収出来ると思っていましたが、逃げに選手を乗せたTOKYO VENTOSのコントロール下に置かれ後手に回ってしまいました。

最終週に飛び出しをはかるもTOKYO VENTOSによる入念なチェックを受けて断念
自分でいうのも何ですがここから珍しく前方をキープし続け、残り500mのUターンを集団5番手で回ります。

行くぞー! !︎と思ったら、自分で驚くほど脚がないorz
ズルズルと抜かれ、最終的に28位でゴールとなりました。

体力的に余裕はあると思っていましたが、予想以上に脚を使っていたようです…
着に絡めないのも問題ですが、良い位置で最終コーナーを曲がっただけに残念です。

レースを作ったTOKYO VENTOS、VC Fukuokaがしっかり表彰台に選手を送っており悔しかったです。
明日は僕にとっては実業団レース最終戦、ケアしてクリテリウムに備えます!

本日も大阪からコラッジョサポーターの方が応援に来て下さりました!
クリテリウムでは最高の走りをしたいと思いますのでご声援宜しくお願いします!
コラッジョ川西


The following two tabs change content below.
田 典幸

田 典幸

ロードレースで勝つことと、全日本TTで一桁に入ることです! 応援宜しくお願い致します!

関連記事