ブログ最新記事

米田彰のブログ「第8回 JBCF 輪島ロードレース E-1」


第8回 JBCF 輪島ロードレース E-1レースレポート

コラッジョ川西

8:00 レーススタート
一周目KOM争いから抜け出す形でダイゾー含む二人が抜け出し。
ダイゾーが下り区間で落ちてきて吸収されましたが、もう一人まだ先行していることに気づかず。
2周目登りでバイクからのタイム差表示で一人逃げていること、他の選手に聞いてダイゾー離脱と知り、余計な動きはせず、最後の勝負に備えて行こうと判断。
ベントス2人、SEKIA、街じて小林選手辺りの選手とローテ回して、3周目二つ目の登りで一人逃げ吸収。
タイム差見ながらペースの落ち着いている登りでは牽いて、平地やペース上がった時はほとんど牽かず、回してる雰囲気出して、楽するように走りました。

コラッジョ川西

最終周はKOMでベントス米内さんが飛び出すのに付いていって二人で抜け出しました。ひとつ目下りの後の川沿い平地でペースが上がらず二つ目の登り手前では、後ろが繋りそうなギリギリの状態でした。
ここで集団に戻って次のアタック後追いする形になるのは嫌だったので、登り口のコーナー先頭でスピード落とさず曲がってそのままアタックしそのままゴールまでもがき倒すことにしました。
トンネル過ぎでベントス平野選手が追い付いて来てそのまま離され1対1で追いかけながら下りましが前に追い付かず
最後の交差点手前で追走してきた2名と合流、スプリントして一人捲り3位でゴールしました。

コラッジョ川西

最後の登りで平野選手に着けず1対1対2の追いかけ合う展開になりましたが
僕が着いていければ、2対2で逃げ切れて、優勝の可能性があったと思います。
課題のパワー不足で着けなかったことが今回の反省点です。

ご声援ありがとうございました!!
コラッジョ川西


The following two tabs change content below.
米田彰

米田彰

今年から新しいチームでシーズンに入ることになり、チーム立ち上げから支えて頂いたスポンサー様およびサポーター様の皆様本当にありがとうございます。 皆様の協力と期待に結果で応えるように全力で競技活動に取り組んで参ります。

関連記事