ブログ最新記事

田典幸のブログ「第25回 英彦山サイクルタイムトライアル」


コラッジョ川西

2015/09/27 Sun 天候:晴れ
第25回 英彦山サイクルタイムトライアル
・距離 15.1km
・高低差 約800m

カテゴリー:Aクラス(15-29歳)
順位 5位/出走89名
Time 41:19.99

■レポート
今回4年ぶりに英彦山サイクルタイムトライアルに出場

ヒルクライムレース自体は3年ぶりの出場になります。

このコースは簡単に言うと登る→下る→平坦→登る
の2回登るヒルクライムレースです。

前半・中盤は斜度が緩いものの、終盤にかけて一気に斜度があがります。

ヒルクライムレースということでウォーミングアップはいつもより念入りに。
コースの一部を走ることが出来るので実走で登り方を確認します。

ウォーミングアップを終え開会式に出たあとは直ぐにスタート地点へ
いつも後方なのですが、珍しく先頭に並ぶことが出来ました(笑)

久しぶりのヒルクライムレースということでどのように走るか考えていましたが
前回出場したときのタイムを目標にしました。

ちなみに前回出場時は39:18.03

優勝を狙えるタイムです!

ちなみに昔の僕(59、60kg?)は…
今(63kg)は…

ぱ、ぱわーで登れるはず(苦

9:40、レーススタート

スタート直後に招待選手の北津留翼選手が物凄いダッシュで飛び出ます
あまりのスピードに誰もついていけません(笑)

しかし先は長い上、終盤に勾配が上がることから集団は完全に見送ります。
何人か単独で飛び出すも、直ぐに吸収して集団は大きな塊で進みます。

中盤にかけ集団から一名飛び出すも集団は静観。
ただ、力のある選手ならそのまま逃げ切ってしまう可能性もあるので距離をコントロールするため
積極的にローテーションに加わっていきます。

グループ内の実力差もわからないので、中切れ回避のため5番手以内をキープです。
一つ目の登りを終える前に北津留選手を吸収し、先頭が一名その後ろに30人程の集団という形になります。

集団を引っ張るのは実質5名程

下り区間でペースアップして平坦区間に入るも、中々ペースが安定せず。
先頭との差が開いていたため自分でペースを上げ、先頭との差を詰めにいきます。

再度登りに入り、先頭をようやく吸収
前方に位置する選手達も同じ顔触れとなり、この数名との争いになると感じました。

レース終盤

残り3km地点から激坂区間と呼ばれているのですが、ここでついに僕自身が遅れ始めました。

先頭グループが5名
前に位置し続けた選手達です。

その2、30m後ろに僕が位置し、後ろを振り返ると集団は崩壊していました。

何とか距離を維持したいものの、オーバーペースにならないように注意します。
残りの体力でゴールまで保つ最速のスピードを心掛けます。

先頭グループとの距離がジリジリと開いていきますが、一名千切れてきたためその選手をパスして5位に浮上
まだ千切れてくる選手がいる可能性があるので全力で踏み続けます。

つづら折りを繰り返すと前方に人影を発見!
また一人先頭から遅れたようです。

僕との距離はだいぶありますが、追いつく可能性はあります!
しかし僕の後ろからも一名が迫っており、タレてしまった場合は確実に抜かれる位置です。

順位を上げれるのか、キープ出来るのか、下がってしまうのか…

ドキドキしてきました!

残り1kmの看板が見え、登りもあと僅か!
前方との差は確実に詰まっていますが、残り1kmで追い抜けるか微妙な位置

そして後続の選手との距離も縮まっています…
ペースアップを試み、残り500mの看板

このときの心情ですが、苦しい中ペースアップしていたため『えっ、あと半分もあるの(怒)』と思っていました。
残り500m、ペースを維持するため何とか耐えるも前方の選手を捕まえきれず!

後続の選手に対しては6秒差で逃げ切り、5位という結果に終わりました。
コラッジョ川西
久々のヒルクライムレースはキツかったです。
しかし、普段追い込めないとこまで追い込めるので出た価値がありました。

今回のレースの反省としては前半・中盤に自分でペースを上げようとし過ぎたことです。

現状がどのくらい登れるかわからなかったので、もっと慎重に行くべきだったかと。

今度の土曜日は実業団大星山ヒルクライムなので良い経験が出来ました。
今日とは全く違った展開になると思いますが、今日のレースを糧に全力で挑んできます!

応援して下さった皆様、ありがとうございました。
来週も応援の程宜しくお願い致します。
コラッジョ川西


The following two tabs change content below.
田 典幸

田 典幸

ロードレースで勝つことと、全日本TTで一桁に入ることです! 応援宜しくお願い致します!

関連記事