ブログ最新記事

下島将輝のブログ「和歌山国体ロードレース レースレポート」


天候 雨
1周15.8km 8周 126.4km
3周回でDNF

レース結果

登りで我慢し、終盤まで耐え抜くことを意識してスタート。
ウォーミングアップはコースの一部を何度か往復して体を温める。雨は降ってるものの寒さはほとんど感じない。
8時30分レーススタート!

1周は逃げようとする選手もいるためペースは速い。しかし焦らず集団内で位置を下げないように一定ペースで走る。
周りの選手よりも余裕を残して走れている気がしたので調子は悪くなさそうでした。
そのまま決定的な逃げは無く山頂へ。その下りで路面の濡れとカーブに恐怖心がありせっかく前で登ったアドバンテージを失う。

数名に抜かれながら、下へ。この場面があったためあまり後ろで登りをこなすと危険だと考え、2周目へ。
下り始めのポジションを無理せず少し上げて下りへ。ここでも下りの恐怖心から少し遅れるも致命傷にはならず集団内でこなす。

しかし1周目ほど余裕が無いと感じる。
少しきついと感じながら3周目へ。

この周の登り始めで一気に脚にくる。心拍も高く、パワーが全く出ない・・・。

1.2周目の疲労がピークに達したような感じで集団後方にしがみつくような形に。
決してペースが上がったわけではなかったが、我慢できずにちぎれる。

そこからは一人旅となり4周目へ入る手前でDNF。

試合前に心配していたとおり、登りでの持久力の無さが出てしまいました。
集団内のスピードに苦戦することは無かったので、単純に登坂力が足りていなかったです。
この登坂力では、国内のトップカテゴリーのロードレースでは通用しないと感じました。

気持ちを切り替えて得意なトラックレースでは結果を出せるように死ぬ気で走りたいと思います!!
ご声援ありがとうございました!!

コラッジョ川西


The following two tabs change content below.
下島将輝

下島将輝

今シーズン最大の目標は、全日本選手権U23でTOP10に入ることです。 それ以外にも、出場するレースで貪欲に勝ちを狙い、スプリントで勝って優勝したいです。 地元川西のためにも、目一杯チームに貢献したいと思いますので、ご声援宜しくお願い致します。

関連記事