ブログ最新記事

下島将輝のブログ「舞洲クリテリウムレースレポート」


舞洲クリテリウムレースレポート

コラッジョ川西

エキスパートクラスで出走し、結果10位・・・。

けいはんなのリベンジはできませんでした。
結果の悪さはもちろんですが、走りの内容が特に悪かったです。悔しいです。
しっかり練習して展開に左右されない強い走りを目指したいと思います。
ご声援ありがとうございました。
以下レースレポートです。

9/13
舞洲クリテリウム
21km
38人出走10位
レースがたった21kmでとても短いので、前半から積極的に行くように心がける。
序盤何度かアタックをやりあい、豊田選手が抜け出しに成功し、良いペースで独走してくれる。
後ろで追いたい選手の動きをチェックし、アタックを潰す。この潰しのアクションのため常に前方で位置。

細かいアタックに反応しすぎて脚を使う。しんどくなり何度か抜け出す選手を見送り、3.4人が行って危険な展開にも関わらずスムーズに追えなくなる。
アタックの見極めが下手でした。
コラッジョ川西
チームメイトが前で展開している有利な展開のわりに、キツくなってくる。このあたりから焦りを感じる。

レース後半に豊田選手が吸収。
この後、コラッジョ有利の展開を作り続けようと、残り5周回前にホームでアタック。
コラッジョ川西
これが中途半端に行ってしまい、すぐに後ろの集団の様子を確認。集団が縦に伸びていたのを確認し、すぐに逃げを諦める。
残り距離を考えても行くなら全開、行かないなら集団でスプリントに備えるべきだった。

吸収されてから、豊田選手がもう1度アタック。またも抜け出す。
追走にブリッジに行く選手がいたので、それを全開で追う。
コラッジョ川西

これにかなり脚を使って勝負に出るも、スプリントに持ち込みたい集団に吸収されてしまう。
キツイ状態でそのまま最終回に入り、前で絡めずにゴールでした。
コラッジョ川西
思いっきりの良い走りができませんでした。一つ一つの動きに迷いがありました。
次のレースは国体です。
後悔のないよう、全て出し切りたいです。
気持ちを切り替え、国体に向けて練習頑張ります。

ご声援ありがとうございました!!

コラッジョ川西


The following two tabs change content below.
下島将輝

下島将輝

今シーズン最大の目標は、全日本選手権U23でTOP10に入ることです。 それ以外にも、出場するレースで貪欲に勝ちを狙い、スプリントで勝って優勝したいです。 地元川西のためにも、目一杯チームに貢献したいと思いますので、ご声援宜しくお願い致します。

関連記事