ブログ最新記事

下島将輝のブログ「けいはんなサイクルレース レースレポート」


コラッジョ川西
けいはんなサイクルレース レースレポート

c1+u23
33km
順位 5位

 

作戦としては自分がエースで、脚を溜めて終盤にコラッジョでトレインを組んでスプリントに持ち込むというもの。それまでの逃げはチームメイトにチェックしてもらい潰してもらう。
途中の展開で自分が注意すべきは、落車のリスクを避けるため前々で走ることと、実力のある京産が絡む逃げに逃げ遅れないように気をつけることでした。

コラッジョ川西

レースは予想通り一箇所の登り区間で、ほぼ毎周回 のようにアタックがかかる。コラッジョは前方に固めていたので危なげなくチェックをする。これを繰り返したので決定的な逃げはできない。途中に京産のアタックに反応して7.8人(豊田選手や柳瀬選手含む)で抜け出しかけたので、いつものように踏んで逃げたくなる場面もあったが今回は我慢して最後のスプリントに備える。
逃げを潰しながらレースは進み終盤戦へ。
残り2周回半ぐらいに作戦通りコラッジョトレインで前を固め、自分はつきいちで前の4人に回ってもらう。このままトレインで残り2周。

コラッジョ川西

少しペースが落ちてきて、後ろから選手が出てきそうな気配もあるが、誰も出てこないので後ろからスプリントに備えてるような気がする。これは作戦通り最後までトレインでいけるか?
しかし、残り1周に入る手前の登り区間で京産中井選手(弟)がアタック。豊田選手がチェックに入り2人が抜け出す。逃げ2人→メイン集団の形となり、コラッジョのトレインは崩れラスト1周へ。

最後に向けて位置取りが激しくなり、登りの手前で逃げの2人を吸収。スプリントに向けて位置取るも、思っているより少し番手を下げてしまい最終コーナーを迎える。ここの番手が後ろだったことが今日最大のミス。
自分の弱さが出てしまった。
コーナーを立ち上がった後、左から無理やり前に上がるか、そのままラストの直線の長さと向かい風を考えてステイするか迷い、結局ステイを選択。しかしこの選択も失敗。前が開けるようなスプリントを予想したが、なかなか前の選手が発射せず、完全に埋もれてしまう。自分が仕掛けたかったタイミング(ロングスパート)では左右が塞がりどうしようもない状況になりもがき切れずにゴール。
脚を溜めていただけに不完全燃焼となってしまった。

自分のために動いてくれたチームメイトのためにも、絶対に勝たなければならない最後の展開で、勝てなかったことに責任を感じます。反省しなければいけません。
このレースで、自分に足りていない部分を数多く見つけることができた1日でした。どんな展開でも勝てるような力強い選手になるために日々全力を尽くし、必ず次戦の舞洲クリテリウム大会でリベンジします!!

ご声援ありがとうございました。

コラッジョ川西


The following two tabs change content below.
下島将輝

下島将輝

今シーズン最大の目標は、全日本選手権U23でTOP10に入ることです。 それ以外にも、出場するレースで貪欲に勝ちを狙い、スプリントで勝って優勝したいです。 地元川西のためにも、目一杯チームに貢献したいと思いますので、ご声援宜しくお願い致します。

関連記事